医師コラム

2019年3月19日

口腔がんのチェックポイント

最近話題にもなっている口腔がん、患者様の中には口の中にも癌ができるという事をこの様なニュースが流れる前は知らない方もいらっしゃったので、少し説明させていただきます。 現在の日本における口腔がんの罹患者数は年間約6000人と言われています。年齢では50代や60代に多く、発生に係わる要因は数多くあります […]
2019年3月12日

「胃ポリープ」を健康診断で指摘されたら

健康診断(胃検診)の胃バリウム検査でよく指摘される所見として「胃ポリープ」があります。 胃ポリープは上皮性の半球状から球状の隆起で、一般的に多くみられるのが胃底腺ポリープと過形成性ポリープです。 胃底腺ポリープはピロリ菌に感染していない胃にできることが多い2~3mm程度のポリープで、多発することもあ […]
2019年3月5日

聴こえているのに聞こえない?

お子さんから大人まで、耳鼻科の外来で相談される症状で、「音としては聴こえているのに、人が何を言っているのかわからない」「レストランでの注文が聞き取れない」「子供の行動をみていると、話が聞こえているのか心配になる」といったものがあります。 外来ではまず、中耳炎(ちゅうじえん)や外耳炎(がいじえん)など […]
2019年2月26日

爪周囲炎

爪の周囲はいつも外傷などの危険にさらされています。外来でよく見かける疾患に「爪周囲炎」がありますが、これは爪の周囲がささくれや深爪などで傷ついたときに生じる爪の周囲の炎症です。陥入爪やマニキュア、爪を噛むくせが原因となることもありますが、傷ついたところからばい菌が入り、爪の周囲が赤く腫れたり、痛んだ […]
2019年2月19日

子宮頸がんとHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンについて1

日本においては、子宮頸がんは年間約1万人が罹患し、約2900人が死亡しています。患者数、死亡者数ともに近年増加傾向にあり、特に20~40歳代の若い世代での罹患の増加が著しいものとなっています。 子宮頸がんの多くはヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が原因となります。HPVの主な感染経 […]
2019年2月12日

フケが多いのは、もしかして病気?

最近やけにフケが多くなった、毎日シャンプーしてもフケが減らない、頭皮にかゆみもある・・・ そんな症状は「脂漏性(しろうせい)皮膚炎」かもしれません。 脂漏性皮膚炎は顔の中心部(眉頭、眉間、鼻周囲など)や耳の周囲にも出現することがあります。 その際も皮膚がガサガサしたり赤みやかゆみを伴いますが、おでこ […]
2019年2月7日

歯石をあまく見ないで!

歯石ということばは皆さんよくご存知だと思います。しかし、よく耳にするもの詳しいことはあまり知らない、というのが実際のところだと思います。 歯石とは、歯垢(プラーク)が石灰化して石のように硬くなったもので、主成分はリン酸カルシウムです。ひとたび歯石が出来て歯に付着すると、通常のブラッシングでは除去する […]
2019年1月29日

急性腹症4 虚血性大腸炎

急性腹症とは、急激に発症した腹痛を伴う疾患の総称です。急性腹症と一口に言ってもさまざまな疾患が含まれますが、その中から、私がシンガポールに赴任してから経験したことのある疾患を中心に、ひとつずつピックアップしてお話ししていきたいと思います。 第4回目は、虚血性大腸炎についてお話します。 ・原因は? 虚 […]
2019年1月22日

脂質異常症の診断基準

日本動脈硬化学会による脂質異常症の診断基準はLDLコレステロール(悪玉)値140mg/dl以上、HDLコレステロール(善玉)値40mg/dl未満、トリグリセライド(中性脂肪)値150mg/dl以上となっています。 脂質異常症の診断、治療を行う際、上記の診断基準にある数値が基本となりますが、悪玉(LD […]
2019年1月15日

たくさん噛みましょう!

噛むことは健康な生活、アンチエイジングに重要な役割を担います。 そしてたくさん噛むには噛み合わせが重要となってきます。 1おいしく食べて生活を豊かにする ・良く噛める事が老化を防ぐことになる ・おいしく食べられると食事や会話が楽しくなる 2噛むことで脳の血流が増加する ・良く噛むことは認知症予防にも […]