医師コラム

2017年10月31日

予防接種1

今回から予防接種について何回かに分けてお話しようと思います。予防接種は、乳幼児健診や一般診察を行っていても質問が多く、小児科の中でも特に関心が高い分野です。今回は、予防接種で防げる病気がどんなものであるか説明します。 麻疹(はしか)は、ひとつの感染症としては世界最大の死亡者(毎年約100万人)を出し […]
2017年10月24日

歯科コラム (歯科医師 伊藤)その23 妊娠中って歯がだめになるって本当?

胎児が必要とするカルシウムが直接歯から溶け出すということはありません。しかし妊娠中には歯が悪くなりやすい要因がいくつかあることはたしかです。意識して歯を健康に保つように努めましょう。体調の良いときに歯の検診を受けておくのも良いでしょう。 つわりの時期も歯は悪くなりやすいのですが、これは食生活が不規則 […]
2017年10月17日

今日からはじめる減量計画

健康診断で、肥満からくる脂質異常症、糖尿病、脂肪肝による肝炎などを指摘されて食事療法や運動療法をしろと言われても、実際は何からはじめればよいのか困っていませんか? 食事の献立をカロリー計算してゼロから組み立てたりするのは複雑だし、ジムに行ってプロの指導のもとに運動をするにはお金と時間の拘束がかかりま […]
2017年10月10日

滲出性中耳炎(しんしゅつせい ちゅうじえん)

小児に多い中耳炎には、痛い中耳炎と、痛くない中耳炎があります。実は、痛い中耳炎よりも本当に怖いのは、痛くない中耳炎の代表例である「滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)」です。 滲出性中耳炎は,鼓膜の内側の中耳という空間に、1~3ヶ月以上の長い期間にわたって液体がたまってしまう病気です。聞こえが […]
2017年10月3日

肩こり

肩こりは外来で最も見受けられる疾患のうちの1つです。首すじ、首のつけ根から、肩または背中にかけて「張った」「凝った」「痛い」などの感じがし、頭痛や吐き気を伴うこともあります。肩こりに関係する筋肉は何種類もありますが、痛みを起こしやすいのは「僧帽筋」という首の後ろから肩と背中にかけて張っている筋肉です […]
2017年9月26日

不妊治療4 体外受精

今回は体外受精の流れについてお話します。体外受精となると、通院回数が多そう、身体の負担が大きそう、金銭的な負担も大きそうといったイメージがあるかと思いますが、実際タイミング指導や人工授精に比べると確かにそうです。施設にもよりますが、初回の体外受精では月経2~4日目までに受診し、ホルモン検査を行い、体 […]
2017年9月19日

大人のニキビ

ひと昔前は「ニキビは青春のシンボル」などと言われたものですが、最近は成人女性でもニキビに悩む人が増えてきました。 ニキビは(1)過剰な皮脂の分泌(2)角化異常に伴う毛包の塞栓(毛穴が詰まること(3)アクネ桿菌(ニキビ菌)の増殖、以上の3つが主な要因です。 中学生や高校生など10代のニキビは頬・おでこ […]
2017年9月12日

歯がしみる

一年中暑いシンガポール、冷えたビールやジュースを飲みたい!でも一口飲んだとたん、歯がしみて、なんとも言えない痛みを感じた経験がある方は多いと思います。むし歯かな?と思い返してみても、定期的に歯科受診をしており、身に覚えが無い。そんな場合は象牙質知覚過敏症を疑います。 象牙質とは歯の本体部分を構成して […]
2017年9月5日

死について30

以前この連載の中で、医療の進歩に伴う「死に方」にまつわる問題を議論しました。 今度は視点を変えて、「命の選別」の話をしようと思います。 まず、必ず思い出す問いがあります。それは、日本のある医学部受験向け予備校で講演を頼まれたときに、講演後の質問会で塾生から向けられたものです。「胎児はいつからが『人間 […]
2017年8月29日

逆流性食道炎

今回は、最近日本において増加傾向であるといわれる、逆流性食道炎についてお話しします。 逆流性食道炎とは? 逆流性食道炎とは、胃の内容物が食道内に長時間にわたり逆流・停滞することにより、食道に炎症が起き、びらんや潰瘍が生じる状態のことです。 どうして炎症が起こるのか? 胃酸は強酸性です。食道と胃のつな […]