医師コラム

2018年10月30日

歯の寿命

歯の寿命を意識したことはありますか? もちろん歯が健康なうちは気にしたこともないでしょう。しかし実際には、歯を1本も失うことなく生涯を過ごせる人はそれほど多くないのが現実です。 歯が寿命を迎える、つまり歯を残せなくなる状況は、大きく分けて以下の4つです。 1むし歯が深くまで進行してしまった場合 2歯 […]
2018年7月24日

子どもの過剰歯

ヒトの顎の中には歯がたくさん植わっていますが、歯の本数が普通より多いケースがまれにあります。その多くは上顎骨内に埋まっている過剰歯とよばれる状態で存在していて、痛みもないため気づかないことも多いです。歯科用語で上顎正中埋伏過剰歯とよびます。 過剰歯が見つかる主なきっかけは、幼児学童期の歯科受診時のレ […]
2018年4月10日

かみ合わせ調整

歯が健康な時、上下の歯一本一本の位置関係を意識して生活している人はあまりいません。しかし、歯に痛みが出ている時や、治療している歯がある場合には、かみ合わせが気になるという人が増えます。 歯は骨の中に植わっており、歯と骨は歯根膜とよばれる繊維で結合しています。この繊維は咬む感覚をつかさどっています。か […]
2017年12月26日

くちびるのふくれ

唇の内側に水ぶくれのようなものができているが、しばらく経ってもなかなか小さくならない、といった経験はありませんか? それらの多くは、粘液のう胞とよばれ、口腔や唇、舌などに高い頻度で出現するできものです。のう胞とは、内部に液体や流動状のものが入っている袋状の膜構造を持つものをいいます。風船の中に水を入 […]
2017年9月12日

歯がしみる

一年中暑いシンガポール、冷えたビールやジュースを飲みたい!でも一口飲んだとたん、歯がしみて、なんとも言えない痛みを感じた経験がある方は多いと思います。むし歯かな?と思い返してみても、定期的に歯科受診をしており、身に覚えが無い。そんな場合は象牙質知覚過敏症を疑います。 象牙質とは歯の本体部分を構成して […]
2017年5月30日

疲れがたまると..

疲れがたまってくると歯が痛むことがあります。もちろん、歯だけではなく身体の弱い部分に疲れのサインは現れてきますが。近年は口腔衛生の意識の高まりもあり、口腔内の状態がよい方も多いのですが、一方で、歯の健康にはあまり自信がないが、現状では痛みもないし特段困っていないので歯科にはしばらくかかっていない、と […]
2017年2月28日

妊娠、出産で歯が悪くなる?

「妊娠したら歯が悪くなるというのは本当ですか?」と患者さんから質問されることがよくあります。確かに、妊娠をきっかけに歯や歯ぐきの調子が悪くなったと感じている女性の方はたくさんいらっしゃるでしょう。 ちなみに、「妊娠すると母体のカルシウム分を赤ちゃんに持っていかれるから歯が弱くなる」という俗説が世の中 […]
2016年12月6日

むし歯を削る機械の音と痛みの関係

口の中にむし歯があるのは承知しているし、歯医者で治療してもらわなければ良くならないことも知っている。でも、歯を削るあの機械音が怖くて歯科への足が遠のいている方はいらっしゃいますか? あのキーンという音と、以前に体験した痛みの記憶が頭の中で勝手に結びつき、クリニックの待合室で座っているだけで冷や汗が出 […]
2016年9月14日

さわやかな息

口臭は他人から指摘されると恥ずかしい思いをします。もちろん皆自分が指摘されるといやだから、あえて他人に「お口が臭いますよ」とは言いません。いや、言いたくてもなかなか言えません。自分に口臭があると自覚していれば、心理的不安を感じ無口になったり、人に会うのが億劫になったりして、コミュニケーションの妨げに […]