医師コラム

2019年10月22日

インフルエンザの予防接種は本当に 効くの?

シンガポールは常夏ですが、北半球の冬の時期にインフルエンザが流行します。シンガポール政府も、6ヶ月から59ヶ月の小児や慢性疾患を抱えている人、高齢者、全ステージの妊婦さんにはインフルエンザの予防接種を推奨しており、また、我々医療機関のスタッフも毎年インフルエンザの予防接種を受けています。 残念ながら […]
2019年7月16日

日本独自のことに注意2

先日先進国の中で日本だけがヒトパピローマウイルスワクチン接種に対して積極的でないと書きましたが、シンガポールでは中学1年生の女子に学校で接種が始まりました。接種を積極的に行なっているオーストラリアでは子宮頸がんがそのうち激減するであろうと予測されています。 日本では、今は自治体から連絡は来ませんが、 […]
2019年4月9日

強烈な痛みを引き起こすこともある尿路結石の原因と予防

結石患者の特徴として 1肥満傾向 2運動不足 3総タンパク質・動物性タンパク質・脂肪の摂取過多 4カルシウム摂取量は少なく牛乳の摂取頻度も少ない 5野菜摂取量は少なく緑黄色野菜・海藻類の摂取頻度も低い 6甘味飲料水・清涼飲料水の摂取頻度が高い 7夕食中心の食生活(特に動物性タンパク質の摂取) 8夕食 […]
2019年1月2日

日本独自のものは疑いましょう

ますます色々なモノが国境を越える現在、いい診断・治療や予防もどんどんと国境を越えます。 長い間日本独自であった薬、予防、治療には注意が必要です。本当にいいものはちゃんと国境を越えるからです。 鎮痛薬を処方する時に、日本人患者さんに「眠くなりますか?」と聞かれることがあります。日本では、市販の鎮痛薬に […]
2018年9月25日

男性不妊と精子の検査

先日、「精子力クライシスー男性不妊の落とし穴」​という番組が放送されていました。不妊に悩むカップルの約半数で、男性側の精子に問題があると分かって来ており、不妊の問題解決に時間がかかったりしているとの報道でした。精子の数が少ないだけでなく、運動が落ちていたりすると妊娠しにくいことが知られています。動き […]
2018年6月19日

タバコを吸って肺がんで早死にするのは個人が悪いのか?

小生はタバコを吸って肺がんになった大人より、将来のある子供を診たいと思い小児科を選びました。しかし医師となってからそれほど単純なことではないと分かりました。勤務する病院によって、また、勤務する時間帯によって、タバコ臭い子供の受診 の割合が大きく違うのです。 経済的困窮などの社会的困難のために治療を中 […]
2018年2月27日

変わっていくのが医学常識:情報の伝 わりにも時間がかかる

医学の常識は医学研究の発展とともに変わっていきます。私の専門とするアレルギーの分野ではピーナッツや卵に関しては除去よりも徐々に摂取することが予防になると、従来の常識から大きく変わってきています。 具体的には1歳まで与えないことが推奨されていたピーナッツや加熱鶏卵に関して、症状がなければ5ヶ月や6ヶ月 […]
2017年11月14日

ヘイズ

最近ヘイズが悪化して来院される方が増加しています。ヘイズの知識をおさらいしておきましょう。 以前はインドネシアでの火災の影響でPM2.5と呼ばれる微粒子の濃度が上昇し問題となっていましたが、最近のヘイズはインドネシア由来とも限らずシンガポール国内の発生だったりするようです。雨か風向きで値は刻々と変わ […]
2017年8月1日

ヒアリで話題のアナフィラキシー 納豆とマリンスポーツ

ヒアリ(ファイヤーアント)に刺されると酷いアレルギー反応・アナフィラキシーが起こることがあり、その被害が大きく報道されています。米国で年に100名ほど死亡しているという話がありますが、これはハチなどを含むデータのようで、実際にヒアリでアナフィラキシーを起こす人はそこまでは多くないようです。よく分から […]
2017年4月18日

離乳食 はちみつ以外に注意した方がいいものは?

ほとんどの方が報道でご存知だとおもいますが、乳児が離乳食ではちみつを摂取し、不幸にもボツリヌス症で亡くなってしまいました。母子手帳やはちみつの容器には乳児にはちみつをあげないように説明がありますが、どうしても見落としてしまうこともあるようです。レシピサイトではちみつを使ったレシピが載っていたり、はち […]