予防接種

予防接種

はじめに


予防接種の多くは、国ごとの方針で実施されています。その国における感染症の流行状況や社会的・経済的・医学的事情などを考えあわせて決められており、時代とともに常に改定されています。大きく分けて受けるべきもの(定期接種)と受けた方がよいもの(任意接種)があり、実際には、国によって、また個人によって予防接種の対象となる疾患や接種方法、タイミングなどに違いが出てきます。

シンガポールと日本の間でも違いがありますが、乳幼児期においては混合ワクチンを利用してシンガポールの定期接種を終わらせることで、日本脳炎を除く日本の定期接種を効率良く全てカバーできます(下図参照)。どのような接種計画を立てるのが良いかは医師にご相談ください。

vaccination-1

また、出張などで東南アジア周辺諸国を行き来することの多い方や今後日本以外の国に長期滞在を予定される方などの予防接種についても対応いたします。なお、コレラおよび黄熱病の予防接種は当クリニックではできませんが、ラッフルズ病院のTravel Medicine Clinicで対応可能です。

詳しくは、こちらのサイトをご参照ください。

乳幼児予防接種スケジュール


乳幼児期に奨励される予防接種について、シンガポールで出生した場合のスケジュール例を下記に示します。当クリニックでは、なるべく乳幼児健診と併せて予防接種が出来るようなスケジュールを考案しています。もちろん、日本で途中まで打ってきた方や里帰り出産でシンガポールに戻ってきてから初めて打ち始める方も、最終的には必要なワクチンを全て網羅するスケジュールを立てることができますので、医師にご相談ください。

図の赤枠が混合ワクチンで、各々の詳細については「各種ワクチンについて」をご参照ください。また、当クリニックでは、各種の予防接種パッケージをご用意しています。詳しくは予防接種パッケージについてをご覧ください。

vaccination-2各種ワクチンについて


乳児期に接種するワクチン(一般的には1歳半まで)

幼児期以降に接種するワクチン(一般的に2歳以降、成人も含む)

毎年接種した方が良いワクチン(生後6ヶ月以降、成人も含む)

 

予防接種パッケージについて


乳幼児用パッケージ

当クリニックでは、下表のようなパッケージをご用意しています。各個人に合ったスケジュールを考案した後、効率よく予防接種が完了するようパッケージを活用することができます。詳しくは医師にご相談ください。なお、パッケージは購入した場所(本院・リャンコート分院・オーチャード分院)でのみの接種となっています。また、パッケージに含まれているワクチン接種が未完了にならざるを得ないような場合(例:途中で本帰国になるなど)、原則、その分の払い戻しはできませんので、ご了承ください。

パッケージ名 内容 料金$
(消費税込み)
乳幼児パッケージA B型肝炎 + 5種混合(2回)+ 6種混合 $321.00
乳幼児パッケージB 6種混合(2回)+ 5種混合 $304.95
乳幼児パッケージC 水ぼうそう + MMR + 5種混合 $214.00
乳幼児パッケージD MMRV + 5種混合 $208.65
肺炎球菌パッケージA 肺炎球菌ワクチン2回 $353.00
肺炎球菌パッケージB 肺炎球菌ワクチン3回 $524.30
肺炎球菌パッケージC 肺炎球菌ワクチン4回 $695.50
ロタパッケージ ロタワクチン2回 $192.60

料金はシンガポールドル(消費税込み)

肝炎パッケージ

パッケージ名 適応年齢(回数) 料金$
(消費税込み)
A型肝炎 小児パッケージ 1歳から19歳未満(2回) $113.40
A型肝炎 成人パッケージ 19歳以上(2回) $203.30
B型肝炎 小児パッケージ 20歳未満(3回) $74.90
B型肝炎 成人パッケージ 20歳以上(3回) $149.80
A型・B型肝炎混合パッケージ 16歳以上(3回) $267.50

料金はシンガポールドル(消費税込み)

 ご予約はお電話でのみ承ります
(65) 6311-1190[本院]
分院はこちら

 診療科目や診断書・証明書作成などについて